페이스북 유튜브

コミュニティー

大田広域市 一般現況

大田広域市 一般現況 (2013. 6. 30基準) 基本現況 ❍ 面  積 : 540㎢ (全国100,148㎢の0.5%) ❍ 人  口 : 1,544,125名(外国人14,470名を含む) ❍ 行政区域 : 5区自治区、77洞 ❍ 行政機構 : 1室 7局 2本部 52課 8直属 15事業所 ❍ 公 務 員 : 7,010名 (市3,255名 自治区3,755名) ❍ 国際交流 : 姉妹都市11ヶ国 13都市、友好都市10ヶ国 13都市 財政現況 ❍ 予算(’13) : 4兆8,099億ウォン (市3兆3,755億ウォン、区1兆4,344億ウォン) ❍ 財政自立度 : 市本庁52.2%、自治区23.7% 地域経済 ❍ 産業構造 : 農林漁業0.1%、鉱業·製造業17.7%、サービス業·その他 82.2% ❍ 地域内総生産(’11) : 27兆8千億ウォン/1人当GRDP1,821万ウォン ❍ 経済活動人口 : 765千名/雇用率58.2%、失業率3.1% ❍ 事業体数(’11) : 100,474個 ❍ 産業団地の造成面積 : 8,639千㎡ その他分野 ❍ 環境·緑地分野 - 公 園 : 610ヶ所、52,235千㎡ - 上水道普及率(99.74%)、下水道普及率(97.43%)ゴミ処理率(100%) ❍ 交通·建設分野 - 住宅普及率 : 100.2% (572千号)、自動車登録601,518台 - 都市鉄道利用1日110,317名、市内バス利用1日441,107名 ❍ 教育·文化·福祉分野 - 学校/生徒数 : 574校369千名(大学19校、大学生122千名) - 文化施設 : 公演施設61、展示施設61、図書施設239、その他 9 - 医療機関 : 2,064ヶ所 (総合病院8、病院1,095、歯科485) - 福祉施設 : 376ヶ所 (福祉館20、敬老党775、児童福祉施設163) 都市の特性と与件 ❍ 大田は先史時代より悠久な歴史を誇る都市で、大徳研究団地(70年代)、大田EXPO(90年代)を通じて全国5大都市に成長 ❍ 国土·交通の中心地であり、近隣の世宗市と共に中央政府機能の60%以上が集積している第2の首都圏として行政中心都市 ❍ 大韓民国科学技術の揺りかごである『大徳研究開発特区』が位置している大田は、創造経済の前進基地であり、研究開発のハブとして韓国の未来を担う先端科学都市である。 ❍ 市民大学を運営による生涯学習、家庭新和の文化拡散、外国人と多文化家庭居心地よく暮せるグローバル共同体、ボランティア活動を通じた分かち合いと心配りの社会的資本が豊かな人間中心都市 国土・行政の中心都市、科学韓国を先導している先端科学都市、快適な環境を求め、ひとを配慮する大韓民国新中心都市 大田市のビジョンと市政方向 ビジョン 大韓民国新中心都市 市政方向 豊かな 大 田 夢のある 大 田 世界の中の 大 田 戦略課題 経済発展 : 大徳の奇蹟実現 - 科学技術と文化芸術を根幹にする産業構造構成 - 先端製造業育成やサービス産業の高度化基盤構築 共生発展 : ひと中心の社会具現 - 生涯周期別の行政サービス構築、社会的弱者配慮 - 常識と純理の社会文化造成と地域·階層間の均衡発展 創造発展 : 第2の首都圏跳躍 - 基礎科学強国実現、地域均衡発展の中央部 - 人的資本、楽しい暮し、都市デザイン、大衆交通の価値提高
目録