페이스북 유튜브

観光情報

  1. 01尤庵史跡公園
  2. 02同春堂
  3. 03鶏足山城
  4. 04プリ公園
  5. 05先史博物館
  6. 06歴史博物館
  7. 07伝統博物館

歴史文化観光 おすすめコース

  • 우암사적공원
    尤庵史跡公園
    • 大田広域市東区忠正路53
    • 042-673-9286

    朝鮮時代後期、宋時烈(ソン・シヨル、号は尤庵)先生が弟子を教えたところ。その景色がユニークで大田広域市有形文化財第4号に指定された南澗精舍が、この尤庵史跡公園にある。また、南澗精舍の裏の小高いところに建てられた祠堂で、宋時烈(号は尤庵)・権尚夏(クォン・サンハ、号は遂菴)・宋尚敏(ソン・サンミン、号は石谷)の位牌を祭っている南澗祠がある。杞菊亭は宋時烈先生が官職を固辞して帰ってきて建てた建物だが、その周辺に生い茂っていたクコの実と菊に由来し、ソンビ(学識はあるが官職につかない人)の隠遁と親族の団欒を意味するという。このほかにも大田市有形文化財第1号の宋子大全板木と、記念物第1号の朴彭年先生遺墟地、有形文化財第10号の高山寺、文化財資料第1号の三梅堂など尤庵史跡公園には多くの遺跡がある。午前10時、午後2時、午後4時の毎日3回、解説を行っている。大田の文化を感じたいなら、解説の時間に合わせて訪れるのも良い。

  • 동춘당
    同春堂
    • 大田広域市 大徳区 同春堂路80
    • 042-608-6572

    同春堂は同春堂宋浚吉先生が、父親が建てた建物を移転して建てたものだ。同春とは「生きづく春のようにあれ」という意味で、先生はここで読書と教育を行って人材を育成し、懐徳郷約をまとめた。国家指定文化財宝物第209号の同春堂には、尤庵宋時烈が書いた扁額が掛けられている。構造は比較的シンプルで、規模もそれほど大きくない。右の4間が板の間で、左の2間がオンドル部屋だが、前面には縁側があり、オンドル部屋の壁の下部には腰板が当ててある。礎石は四角の耳が高いものを使ってあるが、朝鮮時代後期の別堂建築の標本として挙げるに値する。同春堂の裏には宋浚吉の古宅がある。ここは大田広域市有形文化財第3号に指定されている。離れたところにある「宋氏別廟」は宋浚吉の位牌を祭る祠堂である。

  • 계족산성
    鶏足山城
    • 大田広域市 大徳区 長洞 山85
    • 042-270-4521

    鶏足山公園は、標高429メートルに位置している。山脈が鶏の足のように伸びていることから付けられた名前で、清流と寺があるため、多くの人が訪れる。頂上には展望台が設けられているが、この山を登るときに、森の間から広がる青い大清湖と、頂上から見える夕焼けも絶景。文化遺跡には国の史跡文化財 第355号の鶏足山城とチルヒョン山城、烽燧台、飛来庵のほか、最近建てられた鳳凰亭などがあり、6ヵ所の湧き水と長洞森林浴場がある。この山には古墳群跡、寺跡、窯跡などがあり、朝鮮時代の寺院である飛来庵が残っている。山頂の鳳凰亭と長洞森林浴場、鶏足山城は百済と新羅の激戦地として有名。

  • 뿌리공원
    プリ公園
    • 大田広域市 中区 プリ公園路 79
    • 042-228-8310

    すべての人々に自分のルーツを知ってもらい、敬老と親孝行の心を深め、韓民族の子孫であることを認識してもらうために、世界で初めて姓氏を象徴する造形物が建てられた忠孝の生きた教育の場だ。自分のルーツを振り返ることができる姓氏別造形物と四神図及び12干支を形象化したルーツの深い泉、各種イベントを行うことができる水辺ステージ、芝生広場と公園が一望できる展望台、八角亭だけでなく、森林浴場、自然観察園など様々な施設が設けられている。主な施設としては、幼稚園児と小学生が利用できるミニモーターカー30台(2人用)と交通標識、歩行者信号がある交通安全教育場のほか、自然観察路、樹木園、森林浴場、野生草花類団地がある自然観察園がある。姓氏別彫刻品の設置及び除幕式、道民親善大会、子供の日行事、敬老行事、手話の歌公園、讚揚公演場、恋人は私の友達、音楽演奏会など、様々な文化行事も繰り広げられ、八角亭(紫山亭)、栗の木団地、散策路、水辺ステージ、噴水台、マンソン堰(ラバダム)など見どころが多い有益な公園だ。

  • 선사박물관
    先史博物館
    • 大田市 儒城区 老隱洞路126
    • 042-826-8640

    2007年3月に開館した先史時代専門の市立博物館。「老隠(ノウン)先史文化館」をはじめ、旧石器時代から鉄器時代まで5つの展示室で構成されており、甲川を中心に形成された地域文化の原型を広く知ってもらうため努力している。ここは遺物の展示だけでなく、地域の幅広いニーズに合わせた様々な教育プログラムを運営している。子どもの夏休み・冬休み期間は様々なテーマで子ども文化学校を運営し、週末は家族と伝統文化体験イベントができる空間を提供する。大人を対象とする文化遺跡紀行は直接文化財を見て回れる機会を提供する。このほか、遺物検索や学習活動をサポートする資料室があり、青銅器時代と原三国時代の家跡などを復元して造成した野外体験場がある。

  • 대전역사박물관
    歴史博物館
    • 大田市儒城区図案通り398
    • 042-270-8600

    大田広域市指定無形文化財の機能種目の伝承と育成のため、2014年2月14日に開館した伝統的なナレ管は機能保有者の作品展示と伝授教育のために建立され。無形文化財作品を年中無料で観覧することができ、特別展、交流で地域の伝統文化享有の機会を提供している

  • 대전전통나래관
    伝統博物館
    • 大田広域市東区ソジェドン299-34
    • 042-636-8008

    大田広域市指定無形文化財の機能種目の伝承と育成のため、2014年2月14日に開館した伝統的なナレ管は機能保有者の作品展示と伝授教育のために建立され。無形文化財作品を年中無料で観覧することができ、特別展、交流で地域の伝統文化享有の機会を提供している。