> 大田の医療観光 > 大田の医療観光の紹介

  • 先端医療が共にあるウェルビーイングパラダイス大田でお楽しみください。
    • 韓国全国に連結される四通八達の交通要衝地、大田!
      • 大韓民国の中心に位置しており、全国の主要都市と連結している四通八達の交通要衝地です。
      • 仁川空港まで二時間、清州空港までは一時間以内で倒着可能です。
    • 良質の医療サービスを提供するメディ ハブ大田!
      • 大徳(テドク)研究団地内には多様な医薬バイオ研究機関が所在しており、政府出資研究機関は25ヶ所、博士以上の研究員6,783人、国内特許3万737個、海外特許6,544個など、優れた医療関連R&D成果が良質の医療レベルの後押しとなっており、首都圏に比べると70~80%の費用で8つの総合病院と1,932個の医療機関、7,800人余りの医療スタッフがあなたを待っています
      • 健康な人生を追求する都市
        都会の中に儒城温泉と鷄足山黄土森の道、樹木園、オーワールド(動物園、フラワーランド)、アクアワールド、近隣にスキー場、錦山高麗人参など、総合ギフトセットのよう取り揃っている大田。ここはまさにあなたが夢描いたウェルビーイング パラダイスです。
  • 大田医療観光は、カンボジア、モンゴルなど、多様な国家の踏査ツアーとして推進されており、大田の優秀な医療インフラの広報および観光地と連係した医療観光商品の開発に積極的に活用していく方針です。
  • 大田市とモンゴル政府がMOU締結することにより大田の優秀な医療技術をモンゴルに伝授し、モンゴル国民がより良質のサービスを受けることができるようになりました。
  • 大田市はこれらもモンゴルをはじめとし中国などの他のアジア諸国との医療観光の交流協力強化のために、踏査ツアーおよび海外マーケティング活動を持続的に展開して、大田を韓国内はもちろん世界の中の先端医療観光の中心都市として育成させてしていくでしょう。